読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中、農業はじめるってよ

山形県大江町で2018年に独立を目指しています。

桃の収穫がおわった

 桃の収穫が10月1日でおわった。光月という黄色の桃でかため。残りものには福があるじゃないが、おいしい桃だとおススメできる。袋掛けをせず、さらに9月下旬の長雨の影響で半分以上投げた(捨てた)。7本しかないとはいえ、散々な結果で収穫は気分が落ち込むばかり。師匠は奥さんに「忙しいから、わざわざ袋掛けしてもらおうとは思わなかった」と言い訳していた。きちんと栽培管理しないと不作で赤字になることを目の当たりにした。

 ほぼ2か月間、桃の収穫と選果に明け暮れた。これだけ桃を食べ比べたのは初めてだし、老若男女、喜ぶことがよくわかった。剪定や仕上げなど栽培技術はこれから身につけなければならないが、桃を品目の柱にすることはほぼ決めた。

 成木の畑が手に入るのか。苗木から育てたら、金が取れるまでどうしのぐか。問題はあるが、柱が決まり就農計画の輪郭がはっきりしてきた。