読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田中、農業はじめるってよ

山形県大江町で2018年に独立を目指しています。

育苗箱に土入れ

 先月の23,24日。米の育苗箱に土入れをしました。すべて手作業です。この軽量培土は、字の通り、通常の培土より半分の量で済むため、持ち運びが楽だけでなくコストも安くなります。一袋で15枚前後、作ることができる優れものですが、追肥が必要となるのが短所。万能な資材は存在しません。これも苗床作りとおなじで左官の技術を要します。両端に土が溜まるので、ヘラで水平になるようならします。313枚、1日半かけて作りました。面積は1町2反。これで、種まきの準備完了です。